2019.1.14 05:00

巨人・岩隈、新天地で先発ローテーション守り抜く

巨人・岩隈、新天地で先発ローテーション守り抜く

 【ロサンゼルス12日(日本時間13日)=丹羽美佳子通信員】8年ぶりに日本球界に復帰する巨人・岩隈久志投手(37)が当地で自主トレを公開。新天地で先発ローテーションを守り抜く決意を示した。

 「1年間通して投げることをひとつの目標に、今年はやりたい」。米大リーグ、マリナーズ時代の2017年は6先発、18年は右肩の故障、手術などでメジャー登板ゼロに終わっていた。3シーズンぶりのフル回転が実現すれば、14年以来のリーグ優勝に近づくことは間違いない。

 悪天候のため、屋内施設で行った練習ではキャッチボールも敢行。20分をかけて入念に体の動きを確かめるように35メートルまで距離を伸ばした。日本の試合球を使用してカーブ、スライダーなどの変化球も投じた。

 「キャンプでしっかりとみんなと一緒にやって、開幕に向けていい状態を作っていけたら。(不安より)楽しみのほうが大きい」。ベテラン右腕が復肩を果たす。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・岩隈、新天地で先発ローテーション守り抜く