2019.1.13 18:00(1/4ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】鳥谷が勝負を直訴したショート、北條でも植田海でも143試合固定がリーグ制覇の条件

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】

鳥谷が勝負を直訴したショート、北條でも植田海でも143試合固定がリーグ制覇の条件

特集:
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
矢野監督にショート勝負を直訴した阪神・鳥谷

矢野監督にショート勝負を直訴した阪神・鳥谷【拡大】

 鳥谷の“最後の戦い”の行方よりも、チームにとっての肝心要はショートの固定です。阪神・鳥谷敬内野手(37)は5年契約が切れる今季、ショートで勝負することを矢野監督に直訴。北條、植田海らとの競争に選手生命を賭けます。レギュラーポジション奪回がなるのか否か…。しかし、チームにとっては鳥谷が生き残るのかどうかよりも、生き残った選手が143試合、ショートのポジションを守り抜くことの方が大事です。ショート固定こそが優勝に直結することを昨季も広島や西武が証明しているからです。遊撃戦争の勝者は不動のレギュラーにならなければなりません。

【続きを読む】

  • 広島の3連覇に貢献した田中
  • 西武・源田
  • 昨季、レギュラーの座をつかみかけた阪神・北條
  • 打撃が課題の阪神・植田海
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】鳥谷が勝負を直訴したショート、北條でも植田海でも143試合固定がリーグ制覇の条件