2019.1.13 17:30

阪神ドラフト4位・斎藤が初ブルペン「感触はまだまだ全然良くない」

阪神ドラフト4位・斎藤が初ブルペン「感触はまだまだ全然良くない」

特集:
2018ドラフト情報
ブルペンで投球練習する阪神D4・斎藤=鳴尾浜球場(撮影・松永渉平)

ブルペンで投球練習する阪神D4・斎藤=鳴尾浜球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 阪神のドラフト4位ルーキー、斎藤(ホンダ)が13日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で行われた新人合同自主トレーニングで初めてブルペンに入った。捕手を立たせたまま投げ「感触はまだまだ全然良くない。どんどんブルペンで投げて、持ち味を出していきたい」と話した。

 昨季パ・リーグ最多セーブに輝いたソフトバンクの森を「投げっぷりがいい」と理想にしている。球を受けた鈴衛ブルペン捕手は「いい球だった。タイガースにあまりいない感じ。球の出どころが見にくそう」と評価した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神ドラフト4位・斎藤が初ブルペン「感触はまだまだ全然良くない」