2019.1.13 05:02

ヤクルトD1・清水、雪中ピッチ!指揮官の前で熱投40球

ヤクルトD1・清水、雪中ピッチ!指揮官の前で熱投40球

特集:
2018ドラフト情報
ヤクルト・清水が2度目のブルペン入り

ヤクルト・清水が2度目のブルペン入り【拡大】

 ヤクルトの新人合同自主トレは12日、埼玉・戸田球場で第2クール初日を迎え、ドラフト1位・清水昇投手(22)=国学院大=が早くも2度目のブルペン入り。雪がちらつく中、視察した小川淳司監督(61)の前で熱投を披露した。

 捕手を立たせて40球。「ボールの勢いと回転を意識して投げました。悪くはなかった」とうなずいた。新人の“アピール投”に指揮官は「しっかりトレーニングをやってきたな、と。特別なことがなければ1軍には連れていくと思う」と、改めて2月1日からの1軍キャンプ(沖縄・浦添)に招集する考えを示した。

 最速151キロを誇り、先発ローテーション候補にも挙がる右腕は「いつも通りを続けていけば、いつも通りのレベルが上がっていく」と浮足立つことなく「2・1」を見据えた。 (横山尚杜)

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルトD1・清水、雪中ピッチ!指揮官の前で熱投40球