2019.1.13 05:02

鷹・東浜、開幕投手&10完投で真のエースへ!入団時エースの摂津が目標

鷹・東浜、開幕投手&10完投で真のエースへ!入団時エースの摂津が目標

マウンドからの投球練習も行った東浜

マウンドからの投球練習も行った東浜【拡大】

 ソフトバンク・東浜巨投手(28)が12日、地元の沖縄・うるま市で自主トレを公開した。今季は自身初の開幕投手を狙い、目標は10完投。エースの座を奪うことを誓った。

 毎年恒例の温暖な地元での練習も、1年前とガラリと変わった。“大人”の調整で過ごす東浜は目標も大きくなった。

 「千賀もいるけど、自分が先頭に立たないと。その準備をしています」

 マウンドでの21球は捕手を立たせたまま。「まだ1割くらい」とスロー調整。右肩痛で長期離脱した昨季まではキャンプでのアピールも頭に入れて仕上げていたが、今回は開幕後を見据え、先発の柱として戦い抜くことを最優先に考えている。

 「180イニングは投げたい。(完投は)2桁いきたいです」

 17日から福岡で動作解析の専門家を訪ねる。「もっと効率のいい投げ方を」とすべてが長丁場に備えた練習。10完投はパ・リーグでは2013年のオリックス・金子(現日本ハム)、チームでは1994年の吉田豊彦以来となる大台だ。

 自身初の開幕投手も「もちろん投げたい」と宣言した。チームに誰もが認めるエースは不在。「絶対にいないといけないと思う」。入団時にチームを支えていた摂津が引退。17年の最多勝右腕は後継者に立候補した。

 「あの人(摂津)がいるだけでチームに一本の筋が通っていた。そういう選手になりたいです」

 有望株、成長株、エース候補。7年目の今季はすべての代名詞を卒業する。 (安藤理)

  • 投球練習するソフトバンク・東浜=沖縄県うるま市
  • 守備練習するソフトバンク・東浜(中央)=沖縄県うるま市
  • 地元の沖縄で自主トレを公開したソフトバンク・東浜
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 鷹・東浜、開幕投手&10完投で真のエースへ!入団時エースの摂津が目標