2019.1.13 05:02

広島・会沢、石原、堂林が護摩行!鹿児島市の最福寺で

広島・会沢、石原、堂林が護摩行!鹿児島市の最福寺で

500度近い熱さの火柱の前で経を唱える会沢

500度近い熱さの火柱の前で経を唱える会沢【拡大】

 広島・会沢翼捕手(30)、石原慶幸捕手(39)、堂林翔太内野手(27)が12日、鹿児島市の最福寺で護摩行に臨んだ。約2500本の護摩木が約90分かけて投入され、3人は最大3メートル、500度に迫る火柱の前で経を唱えた。

 3年連続となる選手会長の会沢は「毎年のごとく、熱かった。シーズンに入ると気持ちが大事。一緒にやる仲間と切磋琢磨してリーグ4連覇を目指してやっていきたい」と決意。13年連続の石原が「新井さんが引退して自分がチーム最年長になりますが、挑戦する気持ちを大切にしたい」と力をこめれば、3年連続の堂林は「(長野の加入で)勝っていかないと試合には出られない。生き残れるようにしたい」と覚悟をにじませた。 (柏村翔)

行の後、新井貴浩氏から電話があったと明かした最福寺の池口恵観大僧正 「『どうでしたか?』と。『もっと鍛えてください』と言っていた」

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・会沢、石原、堂林が護摩行!鹿児島市の最福寺で