2019.1.12 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】虎新人に負けん!サンスポいだてん軍団

【虎のソナタ】

虎新人に負けん!サンスポいだてん軍団

特集:
虎のソナタ
壮行会で、飯塚社長を中心に一致団結する産経新聞チーム

壮行会で、飯塚社長を中心に一致団結する産経新聞チーム【拡大】

 「押された階には止まりません」

 無機質な女性の声にドキッ。あっ、間違えた。慌てて別の階のボタンを押す。無事に阪神の球団事務所フロアへ。と同時に深~いため息を吐く。

 私の自宅は5階、サンスポ編集局は4階、行きつけのミナミの飲み屋は6階、かかりつけの病院は8階、仕事場でもある阪神球団内のプレスルームは3階…。確かに階はいろいろ。とはいえ、こんな単純な作業を間違うなんて、俺もボケてきたなぁ…と。50代も半ばを過ぎ、「老い」の足音を感じてしまう、きょうこの頃であります。

 同じ50代ながら、こちらの御方はマジで、すっごい。サッカーJ2横浜FCが新体制を発表。その中に、新たに契約が成立した「三浦知良」の名前が。背番号11のカズの契約更新を1月11日午前11時11分に正式発表、というニュース。

 ことし2月26日の誕生日が来れば52歳。過酷なスポーツの世界で、50歳を超えて第一線で居続ける。間違いなく奇跡だ。いくら褒め言葉を並べても、足りないぐらい。もちろん、本人の努力もすごいんだろうけど。

 「カズさんは、サンスポと誕生日が一緒なんです」

 偉大なキングカズと、大阪サンスポとの意外な縁を教えてくれたのは、阪神キャップ大石豊佳。昨年までサッカー担当としてロシアへ出向いてW杯も取材した。

 今から4年前の2月26日。大阪サンスポ60周年のメモリアルデーにカズもお祝いのメッセージを寄せてくれた。当時、取材したのが大石だった。

 「カズさんがバラの花束をサンスポにプレゼントしてくれたんですが、似合うんですよ。バラの花束が似合う人なんて、世の中にそういません。とにかく、ものすごいオーラでした」

 確かに、同じ50代でも俺にはバラの花束、似合わないだろうな、グスン…。天下のカズ様と張り合っても仕方ないけど。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】虎新人に負けん!サンスポいだてん軍団