2019.1.11 14:22

プロ15年目の阪神・能見、救援で奮戦誓う「もう一度、優勝したい」

プロ15年目の阪神・能見、救援で奮戦誓う「もう一度、優勝したい」

自主トレを公開した阪神・能見=甲子園球場(撮影・甘利慈)

自主トレを公開した阪神・能見=甲子園球場(撮影・甘利慈)【拡大】

 阪神の能見篤史投手が11日、5月に40歳となるプロ15年目の今季へ向けて「もう一度、優勝したい。同じ世代の方々にも頑張っている姿を見せられれば」と決意を口にした。兵庫県西宮市の球団施設で公開した練習ではダッシュなどで切れのある動きを見せた。

 途中からリリーフに転向した昨季は自己最多45試合に投げ、通算100勝も達成。今年は救援で勝負すると公言しており「毎日試合がある。シーズン通して好不調なく投げられるのが一番」と意気込んだ。チームは自身が新人だった2005年を最後に優勝から遠ざかる。当時は思ったように活躍できず、喜び半分だったといい「戦力として働くことが大事」と念願成就へ奮戦を誓った。

  • 自主トレを公開した阪神・能見篤史=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. プロ15年目の阪神・能見、救援で奮戦誓う「もう一度、優勝したい」