2019.1.11 05:02

阪神・才木、20歳の誓い「最強に」

阪神・才木、20歳の誓い「最強に」

今年、成人式を迎える才木(右)と浜地(左)は色紙を手に誓いを新たにした

今年、成人式を迎える才木(右)と浜地(左)は色紙を手に誓いを新たにした【拡大】

 阪神・才木浩人、浜地真澄両投手(ともに20)が10日、兵庫・西宮市内の球団事務所で成人式記念品贈呈式に出席。揚塩健治球団社長(57)から激励と高級ボールペンが贈られた。

 「最強」-。才木は渡された色紙に野球選手には珍しい2文字を記し、20歳の誓いを込めた。

 「僕は1番にこだわりがあるんです。1番といえば、最強でしょう」

 「才木」と「最強」をもじったのか? と問われると「それはないですよ」と大爆笑だ。

 プロ2年目の昨年に6勝(10敗)を挙げた成長株が、かねてより3年目に掲げる目標は13勝。そこに到達するには、最低でもフルシーズンのローテ定着が条件となる。

 「25試合ぐらい、しっかり先発で投げれば、規定投球回数にも…」

 25試合以上投げて13勝以上は2015年の藤浪(28試合で14勝)以来。エースの成績だ。目標設定はすでに明確。筋肉での体重アップも順調で、現時点で昨年より4キロ増の87キロ。フルシーズン投げ抜くボディーも着々と完成に近づいている。「最強・才木」がハタチに躍動する。 (上田雅昭)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・才木、20歳の誓い「最強に」