2019.1.11 05:06(3/3ページ)

巨人・丸、長嶋さんのラブレターに「感激」 自主トレ公開で明かした移籍“秘話”

巨人・丸、長嶋さんのラブレターに「感激」 自主トレ公開で明かした移籍“秘話”

長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督

長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督【拡大】

丸の練習を見つめた巨人D3位・直江(長野・松商学園高)「オーラがあって、一人で黙々と練習をしていて、プロ野球選手だなと思った」

D5位・松井(福岡・折尾愛真高)「自分たちも練習をしていたのであまり見ないようにしました。(強烈な打球音に)あんな音が出るんだ」

★息子が大吉!

 移籍1年目の活躍は二重丸!? 年末年始は家族と一緒に過ごし、「ゆっくりしていました」と29歳。新年の初詣でおみくじについては「僕は引いてないですね」というが、「息子が大吉を引いたので、それでよしで」。6歳の長男が、吉兆を運んでくれたことを笑顔で明かした。

★主なFA戦士のジャイアンツ球場での自主トレ初日

 ◆清原和博(前西武、1997年1月17日) 室内練習場でティー打撃を約1時間、寮に場所を移し、ウエートトレに励んだ。4番を争う松井と移籍後初対面し、握手を交わす場面も。

 ◆江藤智(前広島、2000年1月14日) 40分の走り込みとキャッチボールなどで約2時間。広島時代を上回る報道陣の数に驚き、「そっとしておいてください(笑)」。

 ◆小笠原道大(前日本ハム、07年1月22日) 真っ白なトレーニングウエア、マスコットバットと“白装束”で身を包み、内野ノックと約300球のティー打撃などを行った。

 ◆村田修一(前横浜、12年1月24日) 室内でランニング、キャッチボールなどで汗を流し、阿部、坂本ら主力選手ともあいさつ。投手の東野からは助言も求められた。

  • 真冬の寒さも何のその。丸はTシャツ、短パン姿でバットを振り込んだ(撮影・福島範和)
  • 丸は笑みを浮かべながらキャッチボール。長嶋終身名誉監督との“入団秘話”も披露した
  • 丸佳浩の年度別打撃成績
  • 室内練習場で打撃練習を行う巨人・丸=ジャイアンツ球場(撮影・福島範和)
  • 打撃練習中に笑顔を見せる巨人・丸=ジャイアンツ球場(撮影・福島範和)
  • 移籍後初めて巨人の施設で練習を行った丸=川崎市のジャイアンツ球場
  • 室内練習場でダッシュする巨人・丸=ジャイアンツ球場(撮影・福島範和)
  • 移籍後初めて巨人の施設で練習を行った丸=川崎市のジャイアンツ球場
  • 移籍後初めて巨人の施設で練習を行った丸=川崎市のジャイアンツ球場
  • 移籍後初めて巨人の施設で練習を行った丸=川崎市のジャイアンツ球場
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・丸、長嶋さんのラブレターに「感激」 自主トレ公開で明かした移籍“秘話”