2019.1.11 05:02

オリ・西村監督、13試合実戦漬けキャンプ「ちんたらしていたら即ファーム」

オリ・西村監督、13試合実戦漬けキャンプ「ちんたらしていたら即ファーム」

新人選手に訓示する西村監督

新人選手に訓示する西村監督【拡大】

 オリックス・西村徳文監督(59)が10日、大阪市此花区の球団施設で行われたスタッフ会議に出席。キャンプ日程などを話し合い、今年は実戦漬けとすることを宣言した。

 「課題はハッキリ見えている。若手をどう伸ばすか。みんなが力を付けていけば、おもしろいチームになる。競争、見極めだから」

 10日の紅白戦を皮切りに計13試合の実戦を予定。昨季は9試合だっただけに、選手は実戦漬けの日々を送ることになる。その分、入れ替えも当然増える。「1軍スタートの選手も、ちんたらしていたら即ファーム」と断言した。

 若手にとってはアピールの機会が増えるチャンス。投手、野手ともに自身の力を存分に発揮すれば、1軍キャンプ完走、その後の開幕1軍も見えてくる。 (西垣戸理大)

  • スタッフ会議に出席したオリックス・西村監督(中央)=大阪市
  • 新人に訓示するオリックス・西村監督=舞洲バファローズスタジアム(撮影・岡田茂)
  • 自主トレを行うオリックス・太田(右)と中川=舞洲バァローズスタジアム(撮影・岡田茂)
  • キャッチボールを行うオリックス・荒西=舞洲バァローズスタジアム(撮影・岡田茂)
  • ノックを受けるオリックス・頓宮と太田=舞洲バァローズスタジアム(撮影・岡田茂)
  • キャッチボールを行うオリックス・竹安=舞洲バファローズスタジアム(撮影・岡田茂)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ・西村監督、13試合実戦漬けキャンプ「ちんたらしていたら即ファーム」