2019.1.10 18:24

ロッテ・安田が夢先生に 「誰もが知っている選手に」自身の夢も語る

ロッテ・安田が夢先生に 「誰もが知っている選手に」自身の夢も語る

「ユメセン」で小学校5年生に夢についての授業をしたロッテ・安田

「ユメセン」で小学校5年生に夢についての授業をしたロッテ・安田【拡大】

 ロッテの安田尚憲内野手(19)が10日、日本サッカー協会が子供の育成を目的に展開する「こころのプロジェクト」で『夢先生』となり、東京・渋谷区の鳩森小学校を訪問した。

 5年生15人と体育館でゲームなどでコミュニケーションを深めた安田は、スーツ姿になり教室で登壇。12歳年上の兄の影響で母のおなかの中にいた頃から野球に親しんでいたというエピソードや、履正社高へ進学を決めた理由、プロ入りを目指し高校時代に工夫していたことなどを丁寧に話した。

 「“夢”が“目標”に変わった時が大事。実現するために、まず小さい目標をたて1つ1つ、クリアできるよう頑張れば必ずかなえられると思います」と熱弁した安田。子どもたちから「憧れている選手は?」、「将来の夢は?」などと質問を受けると、「憧れや松井秀喜さんや大谷翔平選手。世界で活躍したり、誰もが知っているような選手になりたい」と自らの大きな夢も語った。

 少年野球で同じ三塁を守っているという男子児童は、「お話を聞けてうれしかった。体も大きいし、将来のためにいろいろと努力しているところがすごいと思った」と笑顔。安田は「いい雰囲気のクラスで授業させてもらいました。自分も目指す夢を再確認できて、勉強させてもらった」と充実感をにじませた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ・安田が夢先生に 「誰もが知っている選手に」自身の夢も語る