2019.1.10 05:00

西武D1・松本航、新人合同自主トレで持久力をアピール

西武D1・松本航、新人合同自主トレで持久力をアピール

特集:
2018ドラフト情報

 西武の新人合同自主トレが9日、埼玉・所沢市の西武第二球場で始まり、ドラフト1位・松本航(わたる)投手(22)=日体大=ら育成を含めた全10選手が約3時間、体を動かした。

 最速155キロを誇り、先発ローテーション入りが期待される松本航は2組に分かれたインターバル走で常に先頭を走り、持久力をアピール。「1位を取りたいと思って走った。質のいい練習ができました」と充実の表情を浮かべた。

 キャッチボールでも右腕をしならせ、切れのいいボールを投げ「感触は悪くなかった」と納得顔。今後もマイペース調整を続ける予定で、捕手を座らせての本格的な投球は2月1日に始まる宮崎・南郷キャンプになりそうだ。「キャンプでしっかり投げ込めるように体作りをしていきたい」と言葉に力を込めた。(片倉尚文)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武D1・松本航、新人合同自主トレで持久力をアピール