2019.1.10 19:09

ソフトB・王会長、日本ハム・清宮にエール「プロがなんたるかを身をもって体験した」

ソフトB・王会長、日本ハム・清宮にエール「プロがなんたるかを身をもって体験した」

早実OB会の前に記念撮影に応じる(左から)、ソフトバンク・野村、王貞治球団会長、日本ハム・清宮=東京・新宿区(撮影・菊本和人)

早実OB会の前に記念撮影に応じる(左から)、ソフトバンク・野村、王貞治球団会長、日本ハム・清宮=東京・新宿区(撮影・菊本和人)【拡大】

 ソフトバンク・王貞治球団会長が10日、東京・新宿区のリーガロイヤルホテル東京で行われた早実高野球部のOB総会に出席。同校出身の日本ハム・清宮とソフトバンクに入団する新人、野村にエールを送った。

 「(清宮は)1年やって、プロがなんたるかを身をもって体験した。野村君はあえて、チャレンジする道を選んだ。楽な世界じゃないが、やりがいがある。自分の夢を実現させてほしい。若いうちはチャレンジして、失敗してもいいから、いろいろなことに食らいついていく気持ちを持ってほしい。コーチを困らせるくらい、質問攻めにするのもいい。向こうが教えてくれると思ったら大間違い。うまくなりたがっていることをコーチに感じさせることが大事。故障を恐れず、おかしかったら絶対に無理をしないこと」

 王会長の助言に清宮は「1年目にいろいろな経験をさせてもらって、うまくいったこと、いかなかったことを、いかに今年にいかせるかだと思います」。野村は「日本一の球団に指名していただいた。失敗を恐れず1年目からやっていきたい」と目を輝かせた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトB・王会長、日本ハム・清宮にエール「プロがなんたるかを身をもって体験した」