2019.1.10 05:02(1/2ページ)

意識“タカ”~い!鷹D2・杉山、初日ブルペン入り パ新人で一番乗り

意識“タカ”~い!鷹D2・杉山、初日ブルペン入り パ新人で一番乗り

特集:
2018ドラフト情報
初日からブルペン入りした杉山

初日からブルペン入りした杉山【拡大】

 ソフトバンクの新人合同自主トレが9日、タマホーム筑後で始まり、ドラフト2位・杉山一樹投手(21)=三菱重工広島=が初日からブルペン投球を行った。昨年末から球団に“予約”していた投球練習は、パ・リーグの新人一番乗り。縦に鋭く落ちるスライダーで周囲を驚かせ、真っ先にアピール成功だ。

 クールダウンの輪から離れた193センチの長身がブルペンへ。即戦力と期待される大学・社会人の投手5人がそろう鷹の新人で、D2位・杉山が真っ先にベールを脱いだ。

 「自分のペースでいいといわれたので、自分のペースです。誰かが入るから自分も入るというのは嫌なので」

 捕手を立たせたまま、カーブと縦のスライダーを含めて32球。最速153キロの直球はもちろん、視察した入来3軍投手コーチは「スライダーがいい。回転も強くて変化も大きい」と注目した。鋭く落ちる軌道を「新垣渚みたい」と絶賛。「消える」と恐れられたスライダーで2004年に最多奪三振に輝いたOB右腕に重ねたが、本人も自信を持つ球種だ。

【続きを読む】

  • ブルペンで投球練習するソフトバンク・杉山=福岡県筑後市
  • 新人合同自主トレが始まり、キャッチボールするソフトバンク・甲斐野=福岡県筑後市
  • 新人合同自主トレで調整するソフトバンク・甲斐野=福岡県筑後市
  • ソフトバンクの新人合同自主トレが始まり、ランニングする甲斐野(右端)ら=福岡県筑後市
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 意識“タカ”~い!鷹D2・杉山、初日ブルペン入り パ新人で一番乗り