2019.1.10 17:36

巨人D1・高橋、自主練で最後までネットスロー「自分のフォームを取り戻す」

巨人D1・高橋、自主練で最後までネットスロー「自分のフォームを取り戻す」

特集:
2018ドラフト情報
室内練習場でノックを受ける巨人・高橋=ャイアンツ球場(撮影・福島範和)

室内練習場でノックを受ける巨人・高橋=ャイアンツ球場(撮影・福島範和)【拡大】

 巨人の新人合同自主トレ2日目が10日、川崎市のジャイアンツ球場で行われた。ドラフト1位・高橋優貴投手(21)=八戸学院大=は、メニュー消化後の自主練習で黙々とネットに送球した。

 「まだピッチングは始まっていないので。自分のフォームを取り戻すために。投げるときはいいフォームで投げるように心がけています」

 同期が引き上げる中、最後の1人となっても、ネットスローを続けた左腕。前日9日には、宮本投手総合コーチが「尚成タイプ」と、かつて左のエースとしてチームを支えた高橋尚成に重ねたほどだ。

 「足りないところは明確に(練習が)できているかなと思います」と高橋。春季キャンプへ向け、大事な日々を過ごしている。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人D1・高橋、自主練で最後までネットスロー「自分のフォームを取り戻す」