2019.1.10 15:37

巨人・丸、人的補償の長野と「電話してお話はした」 驚き、複雑な表情

巨人・丸、人的補償の長野と「電話してお話はした」 驚き、複雑な表情

室内練習場でキャッチボールする巨人・丸=ジャイアンツ球場(撮影・福島範和)

室内練習場でキャッチボールする巨人・丸=ジャイアンツ球場(撮影・福島範和)【拡大】

 広島から国内フリーエージェント(FA)権を行使して巨人入りした丸佳浩外野手が10日、川崎市のジャイアンツ球場で移籍後初めて練習を公開し「毎年のことではあるが、不安とどきどきがある。地に足を着けてやっていけたら」と穏やかな表情で語った。

 初対面の選手やスタッフと笑顔で会話するなど、リラックスした様子で体を動かした。ジャイアンツ球場では新人合同練習が行われており「僕もある意味、新人みたいなもの。初心に帰ってやっていけたら」とうなずく。今季の目標には「数少ないこだわり」と言う全試合出場を掲げた。

 移籍交渉の際に長嶋茂雄元監督が記した「一緒に野球ができたら僕としてもうれしい」との手紙をもらい「感激したし、うれしかった」と言う。ただ、自身の人的補償として、主力の長野久義外野手が巨人から広島に移籍し「僕もびっくりした。(長野と)電話してお話はした」と複雑な表情だった。

  • 室内練習場でダッシュする巨人・丸=ジャイアンツ球場(撮影・福島範和)
  • 室内練習場で打撃練習を行う巨人・丸=ジャイアンツ球場(撮影・福島範和)
  • 移籍後初めて巨人の施設で練習を行った丸=川崎市のジャイアンツ球場
  • 移籍後初めて巨人の施設で練習を行った丸=川崎市のジャイアンツ球場
  • 移籍後初めて巨人の施設で練習を行った丸=川崎市のジャイアンツ球場
  • 移籍後初めて巨人の施設で練習を行った丸=川崎市のジャイアンツ球場
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・丸、人的補償の長野と「電話してお話はした」 驚き、複雑な表情