2019.1.10 17:17

日本ハムD1位・吉田輝、猛練習にも余裕「体の切れがあった」

日本ハムD1位・吉田輝、猛練習にも余裕「体の切れがあった」

特集:
2018ドラフト情報
坂道ダッシュに臨む日本ハム・吉田輝(手前右) =千葉県鎌ケ谷市のファイターズタウン鎌ヶ谷(撮影・大橋純人)

坂道ダッシュに臨む日本ハム・吉田輝(手前右) =千葉県鎌ケ谷市のファイターズタウン鎌ヶ谷(撮影・大橋純人)【拡大】

 日本ハムのドラフト1位ルーキー吉田輝星(秋田・金足農高)が10日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設で行われている新人合同練習で軽快な動きをみせた。最も激しいメニューだった坂道ダッシュを10本こなした後でも「秋田で走り込んできたので大したことはなかった。体の切れがあった」と涼しい顔だった。

 関節の可動域や各部位の大きさの測定も行った。「お尻周りは104センチだった。100センチを初めて超えたのでうれしい」と笑顔。それでも「僕は背が低い分がっちりしていないとカバーできない。これから上半身も厚くしていきたい」と課題も挙げた。

  • 体幹トレーニングに臨む日本ハム・吉田輝。さすがに痛そうな表情は隠せず=千葉県鎌ケ谷市のファイターズタウン鎌ヶ谷(撮影・大橋純人)
  • グラウンドに姿を現し挨拶をする日本ハム・清宮(左奥)。左手前は吉田輝=千葉県鎌ケ谷市のファイターズタウン鎌ヶ谷(撮影・大橋純人)
  • ファンとハイタッチをしながら移動をする日本ハム・吉田輝(左)=千葉県鎌ケ谷市のファイターズタウン鎌ヶ谷(撮影・大橋純人)
  • 練習を終え記者に囲まれる日本ハム・吉田輝(中央)=千葉県鎌ケ谷市のファイターズタウン鎌ヶ谷(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハムD1位・吉田輝、猛練習にも余裕「体の切れがあった」