2019.1.10 05:05(2/3ページ)

日本ハム・吉田輝星、清宮斬りで1軍だ!栗山監督が2・16紅白戦での実戦デビュー明言

日本ハム・吉田輝星、清宮斬りで1軍だ!栗山監督が2・16紅白戦での実戦デビュー明言

特集:
清宮幸太郎
室内練習場へと向かう新人選手に約700人のファンが熱視線を送った

室内練習場へと向かう新人選手に約700人のファンが熱視線を送った【拡大】

 “金足農フィーバー”と呼ばれる社会現象を生んだスターは、新たなフィーバーも巻き起こした。一目見ようと集まったファンは、平日ながら、清宮が参加した昨年初日の約500人を上回る約700人。34社83人の報道陣も集結した。テレビ地上波で、その様子が生中継までされる騒ぎに、吉田輝自身も「ファンの方がたくさんいたので、びっくりしました」と目を白黒させたほどだ。

 チームの大きな期待も早速、表れた。栗山監督は「全選手がそこに向かう」と2月16日に1、2軍合同で行われる紅白戦(国頭)で吉田輝を実戦デビューさせる考えを明らかにした。

 2月の春季キャンプは球団の育成方針により、過去の高卒新人投手と同じく2軍スタートが濃厚だ。ただ、キャンプ中の実戦登板は、ともに高卒1年目で1軍デビューを飾ったダルビッシュ、大谷も経験しておらず、2人より速いペースで調整を進めることになる。

 指揮官から「2・16」を目指すよう指示された吉田輝は、気合十分に応じた。紅白戦で対戦したい選手に寮で隣部屋の清宮を指名し「同じチームの先輩ですがビビる感じにはならずに、いつも通りのピッチングができればいい」とキッパリ。「イメージ的には真っすぐ中心」と、最速152キロを誇る直球で高卒新人ながら1軍で昨季7本塁打を放った“怪物”を封じる考えを明かした。

【続きを読む】

  • 寒空の下で合同自主トレ初日に臨んだ吉田。体も表情も引き締まっていた(撮影・大橋純人)
  • 練習を終えると、吉田は大勢の報道陣に囲まれた
  • 初日の新人合同自主トレの様子を見つめる、日本ハムの栗山英樹監督=9日午前、千葉県鎌ケ谷市のファイターズタウン鎌ヶ谷(撮影・大橋純人)
  • 新人合同自主トレ初日を終え、報道陣の取材を受けた日本ハム・吉田輝=ファイターズタウン鎌ヶ谷(撮影・大橋純人)
  • ノックを受ける日本ハム・吉田輝(手前)=ファイターズタウン鎌ヶ谷(撮影・大橋純人)
  • 室内練習場でノックを受ける日本ハム・柿木(手前)=ファイターズタウン鎌ヶ谷(撮影・大橋純人)
  • 室内練習場でノックを受ける日本ハム・万波=ファイターズタウン鎌ヶ谷(撮影・大橋純人)
  • 日本ハム・今後の主な日程
  • 鎌ケ谷スタジアムへのアクセス
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・吉田輝星、清宮斬りで1軍だ!栗山監督が2・16紅白戦での実戦デビュー明言