2019.1.9 05:03

待ちきれない!新人虎、一足早く始動 阪神D4・斎藤「山形にいたので暖かい」

待ちきれない!新人虎、一足早く始動 阪神D4・斎藤「山形にいたので暖かい」

特集:
2018ドラフト情報
さすが優等生ルーキーたち。鳴尾浜をランニングする近本ら新人7選手。期待してますよ!(撮影・松永渉平)

さすが優等生ルーキーたち。鳴尾浜をランニングする近本ら新人7選手。期待してますよ!(撮影・松永渉平)【拡大】

 阪神のドラフト1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=ら新人全7選手が8日、鳴尾浜で自主練習をスタートさせた。前日7日に入寮したばかりで、9日から始まる新人合同自主トレを準備万端でいきたいという意欲の表れ。山形出身のD4位・斎藤友貴哉投手(24)=ホンダ=は「暖かい」と感激の面持ちだ。

 柔らかい日差しの下、入寮ホヤホヤのルーキー7人全員がグラウンドに飛び出した。近本らの姿に担当スカウトたちも思わず目を細める。9日からの本番を前に、自らリハーサルをした。

 「山形にいたので(鳴尾浜は)暖かいなと。雪もないので動きやすいです」

 D4位・斎藤は白い歯をこぼした。門出を祝うかのように最高気温は12度と冬としたら暖かく、故郷とは比べようにならないほど。練習に訪れていた選手らともあいさつし、「社会人時代の同期に(大山の大学時代の)同級生がいて、写真を撮ってもらったことがあって」と、同い年の大山とのほほえましいエピソードも明かした。

 「同年代でもたくさん活躍している選手がいるので、負けないようにやっていきたいです」

 この日は午前10時にグラウンドに集合し、全員で繰り返し、ポール間ダッシュ。その後、キャッチボールや野手は打撃練習と2時間汗を流した。合同スタッフ会議前に視察に訪れた清水ヘッドコーチは「今はすごく前向きに『やったろう』という気持ちがある。それが続くように指導していきたい」とうれしそうだ。

 斎藤は「1月中からどんどんアピールしていかないと、(1軍キャンプに)連れて行ってもらえないので。どんどんアピールしていきたい」と右腕をぐるぐる回した。いよいよ“品評会”が始まる。開幕1軍入りへ、全員が売り込んでいく。 (箭内桃子)

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  • 山形出身のD4位・斎藤は関西を「暖かい」と感激した
  • 練習する阪神D4・斎藤=鳴尾浜球場(撮影・林俊志)
  • 練習する阪神D3・木浪=鳴尾浜球場(撮影・林俊志)
  • 練習する(左から)阪神D6・湯浅、阪神D1・近本、阪神D5・川原、阪神D2・小幡=鳴尾浜球場(撮影・林俊志)
  • 練習する阪神D1・近本=鳴尾浜球場(撮影・林俊志)
  • 練習する阪神D1・近本=鳴尾浜球場(撮影・林俊志)
  • 練習する阪神D1・近本=鳴尾浜球場(撮影・林俊志)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 待ちきれない!新人虎、一足早く始動 阪神D4・斎藤「山形にいたので暖かい」