2019.1.9 05:02(1/2ページ)

体重表記チェンジ!阪神・メッセの“珍要求”に谷本副社長は全幅信頼

体重表記チェンジ!阪神・メッセの“珍要求”に谷本副社長は全幅信頼

昨年10月12日、帰国の途につくメッセンジャー

昨年10月12日、帰国の途につくメッセンジャー【拡大】

 そんなにデブじゃないゼ! 阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)が8日、球団を通じ、報道陣に選手名鑑などの体重表記を121キロから109キロに下方修正することを求めた。谷本修球団副社長兼本部長(54)は「バッチリやっているということでしょう、事実に基づいているのであれば」と全幅の信頼。シェイプアップした体で、キャンプから好スタートを切る。

 俺はこんなに太っていない。海の向こうにいるメッセンジャーから異例の“珍要求”が飛んできた。球団を通じ、名鑑などで記載されている121キロを109キロにしてほしい旨を申し出てきた。

 「バッチリやっているということでしょう、事実に基づいているのであれば」

 谷本副社長が明かした。メッセといえば2015年、ウエートオーバーで来日。「122キロ」だと言い張ったが、9勝止まりに終わった。当時について同副社長も「かなりぽっちゃりしていましたからね」と振り返るが、そこから自覚が芽生えて、ぽっこりお腹とはもう無縁。エースの自覚が121キロを許さなかったというわけだ。「基本的によく走る選手ですしね、シーズン中でもよく絞っているので」とフロントからの信頼も厚い。昨季11勝を挙げ、自身6度目の開幕投手を狙う右腕は、やはり鼻息が荒かった。

【続きを読む】

  • 阪神・メッセンジャー、2015年の姿
  • 阪神・メッセンジャーの年度別登板成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 体重表記チェンジ!阪神・メッセの“珍要求”に谷本副社長は全幅信頼