2019.1.9 05:01

阪神・北條「常に一番を意識」

阪神・北條「常に一番を意識」

ランニングする阪神・北條=鳴尾浜球場(撮影・松永渉平)

ランニングする阪神・北條=鳴尾浜球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 鳥谷のライバルとなる阪神・北條は8日、鳴尾浜でランニングや打撃練習などを行った。左肩亜脱臼から順調に回復中で、ヤクルト・山田らとの合同自主トレも控えている。「競争相手がいっぱいいるので、そこで一番の成績を残さないといけないと思う。常に一番を意識してやっていきます」。他の遊撃候補としては俊足・植田、板山、D3位・木浪らだけではなく、昨季途中から二塁にまわった糸原が戻る可能性もあり、群雄割拠の状況だ。

  • 鳴尾浜球場をおとずれた阪神・清水ヘッドコーチ(左)。北條(右)と握手=鳴尾浜球場(撮影・林俊志)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・北條「常に一番を意識」