2019.1.9 05:03(2/2ページ)

西武・山川、本塁打しばりトレ!ゴジラ以来の大台へ「それしか考えていない」

西武・山川、本塁打しばりトレ!ゴジラ以来の大台へ「それしか考えていない」

異色のマシン打撃で打ちまくった山川

異色のマシン打撃で打ちまくった山川【拡大】

 皮が破れたボロボロの球は湿気を含み重いが、「飛ばないボールを飛ばすことに意味がある」と山川。両翼100メートル、中堅122メートルと広い同球場で計68発の柵越え。その8割が中堅から左へ振り抜いた当たりだ。キャンプが始まり投手の生きた球と対峙(たいじ)すれば自然とスイングは小さくなる。だからこそ「プレッシャーのない状況ではひたすら飛ばすことにこだわる」と明かした。

 年末から滞在する沖縄では地元のヒーローに歓待の誘惑も多いが、祝福を感謝しつつもきっちり線引きし、完全オフは1日も作らず練習し続けてきた。自主トレ中はウエートトレーニングを一切せず、振って振って振りまくる“フルスイング漬け”の毎日だ。

 「(辻)監督には申し訳ないですが、50発、それしか考えていない。好球必打、そして気持ちの部分も強く持って達成したい」。目指すは2002年の松井秀喜(50本)以来、17年ぶりの大台。アーチに夢をかける一年が始まる。 (佐藤春佳)

  • 砂浜をダッシュし下半身を鍛える山川(左)と森。今季は50本塁打の大台を目指す
  • 故郷・沖縄の海で「どすこい」パフォーマンスを披露する西武・山川
  • ビーチサッカーで鍛える西武・山川(左から2人目)と森(左)
  • ビーチでラダートレーニングする西武・山川(左)と森
  • 宜野湾のビーチを砂浜ランニングする西武・山川
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・山川、本塁打しばりトレ!ゴジラ以来の大台へ「それしか考えていない」