2019.1.9 01:02

巨人育成D1・山下、入寮一番乗り! 「5年間日記」で一歩ずつ打者の頂点目指す

巨人育成D1・山下、入寮一番乗り! 「5年間日記」で一歩ずつ打者の頂点目指す

入寮した山下航汰=川崎市のジャイアンツ寮(撮影・今野顕)

入寮した山下航汰=川崎市のジャイアンツ寮(撮影・今野顕)【拡大】

 巨人の育成を含めた新人8選手が8日、川崎市のジャイアンツ寮に入寮した。育成ドラフト1位の山下航汰外野手(18)=高崎健康福祉大高崎高=は入寮一番乗り。担当スカウトで、現在の木佐貫ファーム投手コーチからもらった「5年間日記」で打者の頂点を目指す。

 「ウリにしていきたいのはバッティングなので、バッティングの面では1番になっていきたいなと思います」

 ドラフト指名後、木佐貫コーチから5年間分つけられる日誌をもらった。もともと、小学生のときから試合後などに野球ノートをつけており、「1番ということをとりあえず書いて、忘れないように今の気持ち、このフレッシュな気持ちを忘れずにやっていくということを記したいと思います」とこの日の出来事は「5年間日記」に記すと決めた。

 5年後にはレギュラー定着を目指す山下航。「個人もそうなんですけど、チームに貢献できるもの。ホームラン王だったら点が入るし、チームの勝ちにもつながっていくと思うので、チームの勝ちに関わっていくようなタイトルを取りたいなと思います」と意気込んだだけに、一歩ずつ打者の一番を目指す。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人育成D1・山下、入寮一番乗り! 「5年間日記」で一歩ずつ打者の頂点目指す