2019.1.9 18:08

オリD1・太田、充実の始動 8新人が合同練習開始

オリD1・太田、充実の始動 8新人が合同練習開始

特集:
2018ドラフト情報
新人合同自主トレ、ノックを受けるオリックスのドラフト1位・太田(手前)ドラフト2位・頓宮(奧)=舞洲バファローズスタジアム(撮影・林俊志)

新人合同自主トレ、ノックを受けるオリックスのドラフト1位・太田(手前)ドラフト2位・頓宮(奧)=舞洲バファローズスタジアム(撮影・林俊志)【拡大】

 オリックスの新人合同自主トレーニングが9日、大阪市の舞洲バファローズスタジアムでドラフト1位の太田椋内野手(奈良・天理高)ら8選手が参加して始まった。

 晴天に恵まれたものの風は冷たく、入念なウオーミングアップを含めて約1時間半、軽めの内容だった。好打の遊撃手として将来性が光る太田はノックでは軽やかなグラブさばきを発揮。父が打撃投手を務める球団での始動に「自分の思っている感じで体を動かせた」と充実感をにじませ「一日一日、成長していきたい」と意気込んだ。

 2位の頓宮裕真内野手は亜大時代は強打の捕手で鳴らしたが、プロでは一塁か三塁で勝負する見込み。「(打球を処理する際の)ステップが分からないので、先輩たちに聞いてうまくなろうと思う。じっとしていられない」と意欲満々だった。

  • オリックス・長村裕之球団本部長(背中)から訓示を受ける、左からD3・荒西、D6・左沢、D4・富山、育成D1・漆原、D1・太田、D5・宜保、D2・頓宮、D7・中川=舞洲青濤館室内練習場(撮影・林俊志)
  • 新人合同自主トレ、素振りで笑顔を見せるオリックスのドラフト1位・太田=舞洲バファローズスタジアム(撮影・林俊志)
  • 新人合同自主トレ、ノックでミスをして笑顔でごまかすオリックスのドラフト2位・頓宮(右)とそれを笑うドラフト1位・太田(左)=舞洲バファローズスタジアム(撮影・林俊志)
  • 新人合同自主トレで素振りをするオリックスD1・太田(右)とD7・中川(左)=舞洲バファローズスタジアム(撮影・林俊志)
  • 新人合同自主トレで素振りをするオリックスD2・頓宮(右)とD5・宜保(背中)=舞洲バファローズスタジアム(撮影・林俊志)
  • 新人合同自主トレの素振りで声出しをするオリックスD1・太田=舞洲バファローズスタジアム(撮影・林俊志)
  • 新人合同自主トレでキャッチボールをするオリックスD1・太田(右)とD2・頓宮=舞洲バファローズスタジアム(撮影・林俊志)
  • 新人合同自主トレでノックを受けるオリックスD1・太田(右)とD3・荒西(左)=舞洲バファローズスタジアム(撮影・林俊志)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリD1・太田、充実の始動 8新人が合同練習開始