2019.1.8 05:04(1/2ページ)

一致団結や!阪神・矢野監督、日本一へお願い みなさんの力で「強くなっていける」

一致団結や!阪神・矢野監督、日本一へお願い みなさんの力で「強くなっていける」

年賀式で乾杯する(左から)揚塩社長、矢野監督、谷本副社長。一致団結して強いタイガースを作る(撮影・森本幸一)

年賀式で乾杯する(左から)揚塩社長、矢野監督、谷本副社長。一致団結して強いタイガースを作る(撮影・森本幸一)【拡大】

 タイガース一丸で戦う!! 阪神・矢野燿大監督(50)が7日、西宮市内の球団事務所で行われた年賀式に出席した。ズラリと並んだ球団関係者に向けて「『タイガースを強くしてやる』と思ってもらえれば、強くなっていける」とあいさつ。リーグ優勝&日本一へ、一致団結を呼びかけた。

 新指揮官からタイガースに関わる全員へ、心を込めたメッセージだ。年賀式のあいさつに立った矢野監督はスローガンの『オレがヤル』を1人1人に求め、球団一丸を呼びかけた。

 「ここにいるみなさんも『タイガースを強くしてやる』と思ってもらえれば、僕たちもその力を借りて強くなっていける。そして現場の僕らは先頭に立ってチームを引っ張っていきながら『オレがヤル』という気持ちで戦っていきたい」

 目指すのは昨季最下位からのVへのジャンプアップ。そのためには現場の力だけでは足りない。スタッフ、裏方、すべての人のやる気が必要。「思いって、1人よりみんなで思った方が絶対に強いものに変わっていけると思うしね」。一堂が会する年始のこのおめでたい場は、そんな指揮官の思いを訴える最適の場だった。

 いよいよ幕が開けた2019年。「初夢、何か変なん見たで。年明けてから見るようになったで。夢、ほんま覚えてないんやけど」。詳細は明かさなかったが、家族とともにリラックスして年始を過ごす中、夢の中まで野球漬けとなったようだ。「まあ夢じゃなく、現実で。シーズン優勝が夢っていう風になるんじゃなく。優勝を実現できるように、頑張っていきたい」と力を込めた。

 「うちのチームに必要なのは競争やと思う。みんなでどんどん激しく、周りから見て面白い競争をどんどんしてくれたら、結果的にチームは強くなっていると思う」

【続きを読む】

  • 年賀式に出席した(左から)阪神・谷本修球団副社長、阪神・揚塩健治代表、阪神・矢野監督=7日、甲子園新室内練習場(撮影・森本幸一)
  • 年賀式に出席し挨拶をする阪神・矢野監督=7日、甲子園新室内練習場(撮影・森本幸一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 一致団結や!阪神・矢野監督、日本一へお願い みなさんの力で「強くなっていける」