2019.1.8 05:01

阪神D3・木浪、“ワッショイ”ねぶた祭タオル持参

阪神D3・木浪、“ワッショイ”ねぶた祭タオル持参

特集:
2018ドラフト情報
青森ねぶた祭のタオルを広げる木浪

青森ねぶた祭のタオルを広げる木浪【拡大】

 阪神の新人6選手が7日、西宮市内の独身寮「虎風荘」へ入寮した。D3位・木浪聖也内野手(ホンダ)は地元の「青森ねぶた祭」にちなみ、ねぶたタオルを持参した。「(故郷を)忘れてはいけないと思うので。頑張ろうという気持ちになれる。小さいころにいったねぶた祭りは一番の思い出です」。目標の開幕1軍に向けて「施設は本当に整っているので、それを十分に使って、少しでも成長できたら」と腕をぶした。

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  • 新人選手入寮、持参した「ねぶた祭」のタオルを手にポーズを取る、阪神D3・木浪=鳴尾浜球場の虎風荘(撮影・林俊志)
  • 入寮する阪神・斎藤(左)と阪神・木浪(右)=7日、鳴尾浜虎風荘(撮影・森本幸一)
  • 入寮する阪神・斎藤(左)と阪神・木浪(左から2人目)=7日、鳴尾浜虎風荘(撮影・森本幸一)
  • 入寮した阪神・小幡(左)と木浪=7日、鳴尾浜虎風荘(撮影・森本幸一)
  • 入寮した阪神・小幡(左)と木浪=7日、鳴尾浜虎風荘(撮影・森本幸一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神D3・木浪、“ワッショイ”ねぶた祭タオル持参