2019.1.8 17:33

ロッテD2位・東妻が入寮 日体大・松浪理事長からもらった陶板持参

ロッテD2位・東妻が入寮 日体大・松浪理事長からもらった陶板持参

特集:
2018ドラフト情報
入寮に際し、持ち込んだ富士山の絵を見せるロッテ・東妻=ロッテ浦和寮(撮影・田村亮介)

入寮に際し、持ち込んだ富士山の絵を見せるロッテ・東妻=ロッテ浦和寮(撮影・田村亮介)【拡大】

 ロッテのドラフト2位・東妻勇輔投手(22)=日体大=が8日、さいたま市の浦和寮に入寮した。

 「やっとプロにきた、という実感がわいた。目標は開幕1軍。そして、最多セーブのタイトルを取りたい」

 年明けには京都・伏見稲荷大社へ初詣に向かい「一位守」と「勝守」の2種類を購入。おみくじは「大吉」だったといい「勝負事は執念を燃やしていれば勝てると書いてありました。自分に合っている言葉だなと思った」と闘志を燃やした。

 また、ドラフト後に日体大の松浪健四郎理事長から手渡された、富士山の絵が描かれた陶板を持参。「富士山のようにてっぺんを目指して頑張りたい」と力を込めた。

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテD2位・東妻が入寮 日体大・松浪理事長からもらった陶板持参