2019.1.8 13:05

ロッテD7位・松田が入寮、高校の先輩・井口監督を「日本一に」

ロッテD7位・松田が入寮、高校の先輩・井口監督を「日本一に」

入寮するロッテD7・松田=ロッテ浦和寮(撮影・田村亮介)

入寮するロッテD7・松田=ロッテ浦和寮(撮影・田村亮介)【拡大】

 ロッテのドラフト7位・松田進内野手(24)=ホンダ=が8日、さいたま市の浦和寮に入寮した。

 「実感がわいてきて、第一歩は踏み出せたかなと思います」

 国学院久我山高出身の大型内野手は、ドラフト指名後に同校野球部の尾崎直輝監督からプレゼントされた特注の国学院久我山高のユニホーム型クッションを持参した。

 クッションの裏面には、松田が高校時代に付けた背番号6が縫い付けられている。井口資仁監督も同校で6番を背負って1991年夏の甲子園に出場しており、「記者の方からも『井口2世』と言われてきたので、これも何かのご縁。とにかく井口監督を日本一の監督にしたい」と大先輩の胴上げを誓った。

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテD7位・松田が入寮、高校の先輩・井口監督を「日本一に」