2019.1.8 15:51

西武・山川「強い気持ちで50本」 昨季パMVPが練習公開

西武・山川「強い気持ちで50本」 昨季パMVPが練習公開

故郷・沖縄の海で「どすこい」パフォーマンスを披露する西武・山川

故郷・沖縄の海で「どすこい」パフォーマンスを披露する西武・山川【拡大】

 昨季パ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた西武の山川穂高内野手が8日、沖縄県宜野湾市で練習を公開した。同僚の森友哉捕手と砂浜で下半身強化などに励んだ後、精力的にマシン打撃で打ち込んだ。昨季47本塁打で本塁打王を獲得し「自分を追い込むため、強い気持ちを持って50本塁打は達成できるようにしたい」と意気込んだ。

 本塁打へのこだわりは昨年以上で「頭の中はそれしかない。全部の練習は打つためにやっている」と言い切った。多忙なオフを過ごしたが、バットを握らなかった日は一日もなかったそうで「去年は600打席(以上)で仕留め切れたのは47回しかない。その精度をどう上げていけるか」と課題を挙げた。

 6年目の森は、炭谷銀仁朗捕手がフリーエージェント(FA)で巨人に移籍し、正捕手として真価が問われる。「キャンプに入ると捕手の練習がメインになる。振れるときに振っておきたい」と打撃を重点的に行っており「シーズンを通して捕手で出て、スタメンマスクを100試合以上かぶるのが一番の目標」と話した。

  • ビーチサッカーで鍛える西武・山川(左から2人目)と森(左)
  • ビーチでラダートレーニングする西武・山川(左)と森
  • 宜野湾のビーチを砂浜ランニングする西武・山川
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・山川「強い気持ちで50本」 昨季パMVPが練習公開