2019.1.8 14:30

ソフトバンク・摂津が引退会見「チャンスがあれば戻りたい」

ソフトバンク・摂津が引退会見「チャンスがあれば戻りたい」

特集:
移籍・退団・引退
現役引退を表明したソフトバンク・摂津

現役引退を表明したソフトバンク・摂津【拡大】

 昨季限りでソフトバンクを退団した摂津正投手(36)が8日、ヤフオクドームで記者会見を開き、現役を引退することを表明した。

 「10年という短い選手生活でしたが、本当に満足しています。後悔も悔いもない。うまくいきすぎたなと思っています」

 昨年11月に戦力外を通告され、他球団での現役続行を目指していた。「正直、自分でも厳しいと思ったけど、少しでも可能性があるなら」。声がかかるのを待つのは12月までと決めていたようで、すっきりとした表情のまま会見を終えた。

 JR東日本東北から2009年にドラフト5位で入団して1年目から大活躍した。新人王に輝き、2年連続で最優秀中継ぎ。3年目の11年に先発に転向すると、5年連続で2桁勝利を記録し、12年には沢村賞も受賞した。最後の3年間は計4勝に終わり、昨年5月22日の西武戦(ヤフオクドーム)では2年ぶりの勝利に涙を流した。

 「すごく意味のある3年間だったと思う。順調すぎたけど、この世界はうまくいかないことの方が多いもの」

 栄光も苦悩も財産として、今後は「野球に携わりたい。具体的なことはゆっくり考えます」と宣言。鷹に戻ってくることも「チャンスとタイミングだと思う。チャンスがあれば」と願った。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク・摂津が引退会見「チャンスがあれば戻りたい」