2019.1.8 18:51

巨人D3位・直江はマットレス持参で入寮「ウクレレに勝てるものはないなと」

巨人D3位・直江はマットレス持参で入寮「ウクレレに勝てるものはないなと」

特集:
2018ドラフト情報
入寮した巨人D3位・直江=川崎市のジャイアンツ寮(撮影・今野顕)

入寮した巨人D3位・直江=川崎市のジャイアンツ寮(撮影・今野顕)【拡大】

 巨人の育成を含めた新人8選手が8日、川崎市のジャイアンツ寮に入寮。ドラフト3位・直江大輔投手(18)=松商学園高=は、高校時代から使用する高級寝具メーカー・東京西川社製のマットレスを持参した。

 「体を休めるのに大事なので、それで高校の時に大きなケガはなく、そういうところにつながっていると思うので、高校の時から使っているマットレスを持ち込んできました」

 資本である体をしっかりといたわる。身長184センチで、しなやかなフォームから伸びのある最速145キロの直球が武器の右腕は「寝た感覚ですごく楽だったので。他の物も試したりはしていないので、それだけしかないので比べることはできないですけど、自分の使っていた物の中で一番良かったので」と良さを説明。高校入学時に親御さんから買ってもらった愛用のマットレスを持ち込んだ。さらに直江は、他球団の新人選手の入寮情報も少し確認していたことも明かした。

 「結構、他の球団の人って持ってくるじゃないですか。ウクレレを持ってきたりとか。僕も考えましたけど、それに勝てるものはないなと」

 DeNAのドラフト4位・勝又温史投手(18)=日大鶴ケ丘高校=が入寮時にウクレレを持参したことを引き合いに出した直江。もちろん冗談だが、情報を収集し、同学年に負けないように思考を巡らせていた。

 9日からは新人合同自主トレがスタートする。「まずはキャンプに向けての合同自主トレなので、キャンプになって運動量も増えるかも、まだ分からないですけど、そこにしっかりついていけるような体作りというものを一番にしてやりたいなと思っています」と万全な状態で、練習に励む。

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人D3位・直江はマットレス持参で入寮「ウクレレに勝てるものはないなと」