2019.1.8 05:05(3/3ページ)

巨人・長野が広島に流出…FA丸の人的補償 坂本勇「ショック」

巨人・長野が広島に流出…FA丸の人的補償 坂本勇「ショック」

特集:
坂本勇人
巨人・FA人的補償での移籍

巨人・FA人的補償での移籍【拡大】

 長野の帰国時期は未定で、会見は20日以降になる見込み。面倒見のいい兄貴分として慕われ、チームの和を大切にする気遣いの人として知られる男は、「9年間応援してくださったジャイアンツファンの皆様のおかげで苦しいことも乗り越えることができました。ありがとうございました。ジャイアンツと対戦することを楽しみにしています」と感謝した。その初対戦は3月29日、今度は本拠地となるマツダスタジアムでの開幕戦。驚天動地の移籍劇を経て、広島で再スタートを切る。

巨人・山口寿一オーナー「まぎれもないチームの看板。残念だし痛い。過去に若い選手を他球団に手放し、惜しいと思ったことも現場ではあった。一方で、長年貢献してきたベテランを外すとこういうことになる。非常に難しい」

★動揺隠せず

 長野と仲良しコンビだった4学年下の坂本勇は、動揺を隠せなかった。沖縄で自主トレ中の主将はサンケイスポーツの取材に、「ずっと一緒にやってきたので、寂しいという気持ちが一番大きいです。ショックがデカすぎて今は言葉が思い浮かばないですが、これからもともに頑張るしかない」と懸命に前を向いた。2012年には最終戦で坂本勇が3安打して2人同時で最多安打(173本)を獲得するなど、生え抜きの看板選手として戦力面、人気面でチームの軸として引っ張ってきた。

★FA補償

 FA選手を獲得した球団は、旧球団に対して金銭および選手を補償するよう定められている。旧球団は金銭補償か人的補償を選択できる。人的補償は選手1人(プロテクト28選手、外国人選手、直近のドラフト獲得選手を除く)とFA選手の旧年俸に応じて定められた金銭を獲得できる。2008年から旧球団の当該年度年俸順位(外国人選手を除く)によりA、B、Cにランク分けし、C以外が補償対象。選手による補償の希望が重複した場合は、獲得球団と同一リーグの球団が優先、同一リーグであれば下位球団の方が優先される。旧球団から指名された獲得球団の選手が拒否した場合、同選手は資格停止選手となり、旧球団には金銭補償となる。

長野 久義(ちょうの・ひさよし)

 1984(昭和59)年12月6日生まれ、34歳。佐賀県出身。福岡・筑陽学園高、日大、ホンダを経て2010年ドラフト1位で巨人入団。日大4年時の06年に日本ハムから4位指名を受けるも、巨人入団を熱望し入団拒否。08年にはロッテからの2位指名を同じ理由で入団拒否。10年に巨人入団を果たすと1年目からレギュラーに定着し、新人王。首位打者1度、最多安打1度。ベストナイン、ゴールデングラブ賞各3度。180センチ、85キロ。右投げ右打ち。夫人はテレビ朝日の下平さやかアナウンサー(45)。年俸2億2000万円。

移籍・退団リストへ

  • 昨年6月26日、マツダスタジアムで2点二塁打を放ったときの長野。今季はホームとして戦う
  • 2016年5月、交流戦前の会見での長野(右)と丸。3年後、逆のユニホームを着ることになった
  • 長野久義の年度別打撃成績
  • 今季の広島VS巨人・予想開幕スタメン
  • 長野&丸を比較
  • 巨人・このオフの主な新加入&退団選手
  • FA選手を獲得した場合の旧球団への補償
  • 2018年FA宣言選手
  • 広島・FAで移籍した選手
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・長野が広島に流出…FA丸の人的補償 坂本勇「ショック」