2019.1.8 05:05(1/3ページ)

巨人・長野が広島に流出…FA丸の人的補償 坂本勇「ショック」

巨人・長野が広島に流出…FA丸の人的補償 坂本勇「ショック」

特集:
坂本勇人
昨年6月26日、マツダスタジアムで2点二塁打を放ったときの長野。今季はホームとして戦う

昨年6月26日、マツダスタジアムで2点二塁打を放ったときの長野。今季はホームとして戦う【拡大】

 巨人がフリーエージェント(FA)で獲得した丸佳浩外野手(29)の人的補償として、広島に長野久義外野手(34)が移籍することが7日、両球団から発表された。長野は2010年にドラフト1位で入団し、12年からのリーグ3連覇(うち1度は日本一)に貢献した主軸だけに、衝撃の流出。昨年末にFAで獲得した炭谷銀仁朗捕手(31)の人的補償で内海哲也投手(36)が西武に移籍したのに続き、生え抜きの功労者が巨人を去る。

 球団が仕事始めとなった七草の日。新年早々、巨人に衝撃が走った。またも人的補償で花形選手が移籍。長野の広島入りが決まり、内海に続くベテランの流出となった。

 「3連覇している強い広島カープに選んでいただけたことは選手冥利に尽きます。自分のことを必要としていただけることは光栄なことで、少しでもチームの勝利に貢献できるように精いっぱい頑張ります」

 長野自身は球団を通じて前向きなコメントを発表したが、巨人は大きなショックに見舞われた。

【続きを読む】

  • 2016年5月、交流戦前の会見での長野(右)と丸。3年後、逆のユニホームを着ることになった
  • 巨人・FA人的補償での移籍
  • 長野久義の年度別打撃成績
  • 今季の広島VS巨人・予想開幕スタメン
  • 長野&丸を比較
  • 巨人・このオフの主な新加入&退団選手
  • FA選手を獲得した場合の旧球団への補償
  • 2018年FA宣言選手
  • 広島・FAで移籍した選手
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・長野が広島に流出…FA丸の人的補償 坂本勇「ショック」