2019.1.7 14:36

阪神の新人が入寮スタート、D5位・川原「広いなと思いました」

阪神の新人が入寮スタート、D5位・川原「広いなと思いました」

特集:
2018ドラフト情報

 阪神の新人選手らが7日、西宮市内の虎風荘への入寮をスタートさせた。ドラフト5位・川原陸投手(18)=創成館高=は高校時代のクラスメートからプレゼントされた巨大な抱き枕を持ち込み、「高校時代は(寮が)4人部屋でした。(部屋が)広いなと思いました」と声を弾ませた。

 練習場所の確保のため、他の新人より早い12月9日に虎風荘に入寮していたドラフト6位・湯浅京己投手(19)=BCL富山=は、元ヤクルト投手でチームで熱心に指導をうけた伊藤智仁前監督(48)=現楽天1軍投手チーフコーチ=から送られたラケットを持参し、「『これからが勝負だから』と。(ラケットは)キャッチボール前やシャドーで使っていました」と感謝した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神の新人が入寮スタート、D5位・川原「広いなと思いました」