2019.1.7 05:00(1/3ページ)

【虎のソナタ】ナゾの人物「シギさん」探しの旅

【虎のソナタ】

ナゾの人物「シギさん」探しの旅

特集:
虎のソナタ

 トラ番紅一点の箭内桃子はこの朝、少し弾むような気分で天王寺区夕陽丘にある「大江神社」に出かけた。

 大江神社では狛犬(こまいぬ)ならぬ「狛虎」(こまとら)が300年以上前からデンとすわってニラミをきかせている。

 とにかくなんでも「虎」と聞けばビクンと反応してしまうサンスポという新聞社に入社して、そこでトラ番になって、寝ても覚めても「トラ!トラ!トラ!」とまるで真珠湾攻撃の時の日本軍のような覚悟だ。彼女は「これも何か記事になるかも…」と足をはこんだ次第である。

 そこには狛犬のかわりに狛虎の像がちゃんといるじゃないか。北海道生まれで東京育ちの箭内はあらためて「阪神ファンはすごい」と驚いたそうだが、その「コマ虎」を眺めるだけで何とか記事にしようという熱意は買える。

 この6日は、伊藤隼太選手の海外自主トレへの出発を関西空港で取材。D5位・川原陸投手(創成館高)の自主トレなど動きはあったが…もうひと味パンチが欲しい…とデスクは無理をいう。

 なにしろ、その「大江神社」には阿吽(あ・うん)の一対の虎像がすわってたし、阪神のファンからメガホンや『優勝祈願』の御札さえ飾ってあるのだ。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】ナゾの人物「シギさん」探しの旅