2019.1.7 05:02

ヤクルト・石山、マー君仕様グラブ「握ったときに力入りやすい」

ヤクルト・石山、マー君仕様グラブ「握ったときに力入りやすい」

特集:
田中将大
秋田で野球教室を行った石山

秋田で野球教室を行った石山【拡大】

 ヤクルト・石山泰稚投手(30)が6日、故郷の秋田市で開催された野球教室に参加。今季は小指の指袋に小指、薬指の2本を収める“マー君仕様”のグラブを試験導入することを明かした。

 「試合で使うかは決めていないですが、試してみたいと思う。(小指の指袋に)指を2本入れた方が、握ったときに力が入りやすい」

 ミズノ社製の新グラブは小指を入れる指袋に、小指と薬指の2本を収められる構造。米大リーグの投手で流行しており、同学年のヤンキース・田中将大投手(30)も採用している。

 同郷の先輩、石川が企画した野球教室では質問コーナーで「切り替えを大切にしている。打たれたときは食事や睡眠で切り替える」と地元の小学生に語りかけた。昨季は71試合で3勝2敗35セーブ、防御率2・08の好成績を残した燕の守護神は変化を恐れず、進化する。 (長崎右)

  • 石山の新グラブ
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・石山、マー君仕様グラブ「握ったときに力入りやすい」