2019.1.7 05:04(1/2ページ)

大阪桐蔭さよなら弾!ロッテD1位・藤原、父母会長の車の屋根破壊締め

大阪桐蔭さよなら弾!ロッテD1位・藤原、父母会長の車の屋根破壊締め

特集:
2018ドラフト情報
藤原はフリー打撃で120メートルの特大弾を放ち、父母会会長の車を直撃!! ごめんなさ~い!(撮影・浜浦日向)

藤原はフリー打撃で120メートルの特大弾を放ち、父母会会長の車を直撃!! ごめんなさ~い!(撮影・浜浦日向)【拡大】

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭高=が6日、大阪・大東市の同校グラウンドで自主トレを公開。フリー打撃では、右越えに推定120メートルの“特大弾”が、防護ネットの後方に駐車していた野球部父母会会長、宮本康治さん(50)の乗用車を直撃した。甲子園で春夏連覇を達成した高校最後の練習で、集大成ともいえる豪快な打撃を披露した。

 乾いた打球音とともに、藤原が放った“特大アーチ”は右翼90メートルのフェンス後方にある、高さ10メートルの防護ネットも軽々と超えた。打撃用マシンが相手だったが、「どうだ!」と言わんばかりの本人とは裏腹に、周囲はザワザワ…。

 推定120メートルの打球は何と防護ネット裏に駐車していた同校野球部父母会会長、宮本さんのホンダのミニバン・ジェイド(290万円相当)の屋根を直撃していたのだ。

 「申し訳ないことをしてしまいましたが、いい思い出になった」

 藤原にとって、思い出が詰まった同校で最後の練習。高校通算32本塁打のスラッガーの、ど派手な別れの一発に宮本さんはサイン入りの“記念球”を手に「うれしいような、悲しいような…」と笑顔を見せた。

【続きを読む】

  • 藤原の打球は大阪桐蔭高の右翼フェンス後方にある高さ10メートルのネットを越えた
  • 車の屋根を直撃する特大弾を放った藤原はちょっぴりバツが悪そう!?
  • ロッテ・藤原恭大外野手が放った特大弾は右翼後方の駐車場にあった父母会長の車の屋根に直撃。ボールの跡がしっかり残り、わずかにへこんでいる
  • バットを振り込むロッテのドラフト1位新人の藤原=大阪府大東市
  • 坂道ダッシュをするロッテのドラフト1位新人の藤原=大阪府大東市
  • ロッテ・藤原の今後の主な予定
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. 大阪桐蔭さよなら弾!ロッテD1位・藤原、父母会長の車の屋根破壊締め