2019.1.7 13:36

広島、FA丸の人的補償で巨人・長野を獲得へ 内海に続く生え抜き選手移籍

広島、FA丸の人的補償で巨人・長野を獲得へ 内海に続く生え抜き選手移籍

巨人・長野

巨人・長野【拡大】

 広島が巨人にフリーエージェント(FA)で移籍した丸佳浩外野手(29)の人的補償として、長野久義外野手(34)を獲得する意思を巨人側に伝えたことが7日、関係者の話で分かった。巨人は炭谷銀仁朗捕手の人的補償で内海哲也投手が西武に移籍したのに続き、生え抜き選手が移籍することになった。

 長野は福岡・筑陽学園高から日大、ホンダを経て2010年にドラフト1位で巨人入り。1年目に新人王に輝くと、11年に首位打者、12年には最多安打のタイトルを獲得した。11年から3年連続でベストナインとゴールデングラブに選ばれた。昨季は116試合に出場して打率2割9分、13本塁打、52打点で、通算成績は打率2割8分6厘、137本塁打、500打点。

移籍・退団リストへ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島、FA丸の人的補償で巨人・長野を獲得へ 内海に続く生え抜き選手移籍