2019.1.7 05:02

広島D1位・小園、10万馬力でスタートダッシュ!アトム持参「宝塚の思い背負って頑張る」

広島D1位・小園、10万馬力でスタートダッシュ!アトム持参「宝塚の思い背負って頑張る」

特集:
2018ドラフト情報
小園は宝塚市長からもらった鉄腕アトムのぬいぐるみを持参した。10万馬力で頑張るゾ

小園は宝塚市長からもらった鉄腕アトムのぬいぐるみを持参した。10万馬力で頑張るゾ【拡大】

 広島の新人8選手が6日、広島・廿日市市内の大野寮に入寮した。ドラフト1位・小園海斗内野手(18)=報徳学園高=は兵庫・宝塚市出身で、幼少時代を同市で過ごした漫画家、故・手塚治虫氏(享年60)の代表作「鉄腕アトム」のぬいぐるみを持参。高校屈指の内野手は「宝塚市の思いも背負って、頑張っていきたい」と意気込みを口にした。

 ♪空をこえて、ラララ♪ D1位・小園が入寮で持ち込んだのは「鉄腕アトム」。4球団競合の黄金ルーキーが、なつかしのぬいぐるみを手に、大野寮の扉を開けた。

 「鉄腕アトムの人形があったので持ってきました。見守ってほしい。宝塚はずっと住んできた場所ですし、その思いも背負って、頑張っていきたいです」

 宝塚市の光ガ丘中を卒業し、報徳学園高に進学。昨年12月に宝塚市役所を訪問したときに中川智子市長から、ぬいぐるみをもらっていた。人生初の寮生活で心細いが、故郷から連れてきた相棒を心の癒やしとする。

 「鉄腕アトム」は1952-68年に「少年」(光文社)で連載され、その後、アニメ化。人と同じ感情を持った少年ロボットが21世紀の未来を舞台に活躍するSF作品だ。球団の出世番号である背番号「51」を鈴木から継承した小園にとって幸運のアイテムとなる。

 「めちゃくちゃ昔のアニメで、何かを知ってるわけではない。(ただ手塚治虫記念館は)小学校のときに(行ったことがある)。僕は投手ではないですけど“鉄腕”。長く続けられる選手になりたい」

 強肩自慢の小園は10万馬力でスタートダッシュを決める。 (柏村翔)

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  • 入寮した広島D1・小園=広島県・カープ大野寮(撮影・加藤孝規)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島D1位・小園、10万馬力でスタートダッシュ!アトム持参「宝塚の思い背負って頑張る」