2019.1.6 18:00(1/5ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】走って守れるD1位・近本、「中堅・1番」固定なら矢野流機動力野球が理想に近づく

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】

走って守れるD1位・近本、「中堅・1番」固定なら矢野流機動力野球が理想に近づく

特集:
2018ドラフト情報
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
阪神入団選手発表会で握手を交わす矢野監督(左)と近本

阪神入団選手発表会で握手を交わす矢野監督(左)と近本【拡大】

 「近本センターは決定的」ー。このスカウティングリポートが実現すれば矢野阪神の野球は理想像に大きく近づくでしょう。さあ矢野燿大新監督(50)の1年目のシーズンが始まります。昨季は二軍で163盗塁を成功させ、68勝40敗7分でウエスタン・リーグV。ファーム選手権で巨人を破り日本一に輝いた手腕を一軍で発揮する時がやって来たのです。成功の鍵を握るのはドラフト1位・近本光司外野手(24)。スカウト陣の評価は「必ずセンターのレギュラーを奪える」。この評価が本当か否か…で矢野流の機動力野球は大きく左右されるでしょう。

【続きを読む】

  • 入団会見でユニホーム姿を披露する阪神・西
  • 俊足の阪神・近本の加入で盗塁数増を期待
  • 22盗塁を決めた阪神・糸井
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】走って守れるD1位・近本、「中堅・1番」固定なら矢野流機動力野球が理想に近づく