2019.1.6 05:03(1/2ページ)

阪神D2・小幡、さっしーに会いた~い!プロで活躍して振り向かせる

阪神D2・小幡、さっしーに会いた~い!プロで活躍して振り向かせる

特集:
2018ドラフト情報
小幡は打撃練習などで汗を流す。活躍して地元・大分出身のあの方に会いたい(撮影・門井聡)

小幡は打撃練習などで汗を流す。活躍して地元・大分出身のあの方に会いたい(撮影・門井聡)【拡大】

 さっしーに会いたい! 阪神のドラフト2位・小幡竜平内野手(18)=延岡学園高=が5日、大分・大分市内にある、出身チーム・大分明野ボーイズのグラウンドで自主トレを公開。大分出身のアイドル・指原莉乃(26)=HKT48=との対面を熱望した。走攻守3拍子そろった大型内野手が、地元のスターとの対面を実現させる。

 故郷が生んだ伝説のアイドルに、ひと目会いたい。河川敷のグラウンドに吹き荒れる強風に負けない、18歳らしい初夢を打ち明けた。D2位・小幡が対面を熱望したのは、昨年12月にHKT48からの卒業を発表したばかりの指原莉乃だった。

 「大分から出ている有名な人。一度、お会いできたら、いろんな話を聞いてみたいと思います」

 AKB48の選抜総選挙では前人未到の3連覇を含む4度の優勝。センターを務めた「恋するフォーチュンクッキー」が2014年の選抜で入場行進曲に使用されるなど、虎にもゆかりがある。小幡は「アイドルとか(の曲)はあまり聞かないですね…」と笑ったが、虎での活躍は、大きな夢につながっている。

 指原は昨年、「大分市観光大使」に3度目の就任。12年4月から、地元をPRしている。今年9月に開幕するラグビーW杯日本大会の開催地でもある。小幡は「やっぱり(有名なのは)温泉じゃないですか。こないだも近くの温泉に家族で行きました」。秘めた地元愛は負けていない。

 夢を実現するために、野球界の先輩を乗り越えていく。ソフトバンク・甲斐も大分・楊志館高出身。昨年の日本シリーズでは“甲斐キャノン”で6連続で盗塁を阻止してMVPに輝き、一躍全国区に名乗りを上げた。昨年12月に甲子園での体力測定で30メートル3秒98の快足を披露した小幡にとっても、甲斐は越えたい壁。「高校時代にあまり盗塁をしてこなかったので、盗塁を決めたいという気持ちはすごくある。注目される選手から決められたら」とキャノンを甲斐…もとい、かいくぐることを宣言。この日は乙津川高田橋河川敷にある中学時代を過ごした大分明野ボーイズのグラウンドでランニングなど3時間みっちりトレーニング。7日に控えた入寮に向けて、準備は万端だ。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神D2・小幡、さっしーに会いた~い!プロで活躍して振り向かせる