2019.1.6 17:19

ヤクルトD6位・鈴木が入寮、持参したマニフレックスのマットレスで睡眠充実

ヤクルトD6位・鈴木が入寮、持参したマニフレックスのマットレスで睡眠充実

特集:
2018ドラフト情報
持ち込んだ医療器具とガチャピンのぬいぐるみを披露する鈴木裕太=埼玉・戸田市、ヤクルトスワローズ戸田寮(撮影・田村亮介)

持ち込んだ医療器具とガチャピンのぬいぐるみを披露する鈴木裕太=埼玉・戸田市、ヤクルトスワローズ戸田寮(撮影・田村亮介)【拡大】

 ヤクルトのドラフト6位・鈴木裕太投手(18)=日本文理高=が6日、埼玉・戸田市にある戸田寮に入寮した。

 寮生活は初めてとなる最速153キロ右腕は「不安もありますが、早く慣れていきたいです」と初々しい表情。両親からプレゼントされた電流治療器を持参し「(治療器は)両親に買ってもらいました。感謝しています。プロの世界で活躍して恩返ししていきたい」と前を向いた。

 また、チームメートの山田哲も使用する熟睡寝具ブランド、マニフレックスのマットレスも購入し「新潟でお店にいったら、山田(哲)さんも使っていると聞いたので、買いました」と睡眠も充実させていく。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルトD6位・鈴木が入寮、持参したマニフレックスのマットレスで睡眠充実