2019.1.6 16:34

故郷・佐賀でV効果実感。西武・辻監督の野球教室に山田遥らが参加

故郷・佐賀でV効果実感。西武・辻監督の野球教室に山田遥らが参加

故郷で野球教室を行った西武・辻監督は「多和田に似ているね」という少年にサインボールをプレゼント

故郷で野球教室を行った西武・辻監督は「多和田に似ているね」という少年にサインボールをプレゼント【拡大】

 西武・辻発彦監督(60)が6日、故郷・佐賀県の「みどりの森県営球場」で野球教室を開き、西武・馬場敏史コーチ(53)や山田遥楓内野手(22)ら現役のコーチ・選手たちが小中学生に指導した。

 昨年10年ぶりのパ・リーグ制覇を遂げた辻監督は、凱旋となる帰郷に「ちょっと有名人だね」とニッコリ。3月2日には同球場で、やはり佐賀県出身の緒方監督率いる広島とのオープン戦が2年連続で開催予定で「去年も大盛況で歓迎してもらった。今年もやれてうれしい」と心待ちにしている。

 故郷が結ぶ『縁』を実感しているのは、佐賀市出身の山田だ。小さい頃はこの野球教室に参加し後の指揮官から指導を受けており「(辻監督の)サインが家にあった」と笑顔を見せた。

 昨季は1軍でのプロ初出場に加え、優勝争いも大詰めの9月19日の日本ハム戦(メットライフ)ではプロ初安打初本塁打を放った。その時に見せた本家・松田(ソフトバンク)公認の『熱男~!(あつお)』パフォーマンスはインパクトが大きかったようで、「子供たちもみんな熱男とか獅子男(ししお)って言ってくれるようになった」と反響を実感する。

 新シーズンはFA移籍した浅村が抜けた内野でレギュラーを狙う。「今年は大チャンス。内野は空いているところならどこでも。本気で狙いに行きます」と力強く誓っていた。

  • 野球教室で子供たちに指導する西武・辻監督
  • 同郷の辻監督の野球教室で子供たちに指導した西武・山田
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 故郷・佐賀でV効果実感。西武・辻監督の野球教室に山田遥らが参加