2019.1.5 05:02

巨人・岸田、同学年一般女性と結婚!さあ本職でも正妻ゲットだ

巨人・岸田、同学年一般女性と結婚!さあ本職でも正妻ゲットだ

岸田行倫

岸田行倫【拡大】

 巨人・岸田行倫捕手(22)が昨年7月に結婚していたことが4日、分かった。お相手は大阪出身の同学年の一般女性で、約1年8カ月の交際を経て、川崎市内の区役所に婚姻届を提出した。

 出会いは大阪ガス時代の2016年10月中旬。友人から大阪のアパレル店員だった夫人を紹介された。明るい人柄にほれた岸田が申し込み、同29日に交際が始まった。

 「よく笑って、話しやすくて、いつも僕を前向きにさせてくれる」と岸田がいう夫人は、陸上部出身で活発な性格。ロングヘアが似合う細身の美人という。京都・天橋立旅行や年越しの花火鑑賞などで愛をはぐくんだ。

 巨人入りで遠距離恋愛になったが、昨春の故障で出遅れて落ち込んだ際も毎晩電話で励まされた。そんな優しさに岸田が心を決め、昨年5月にプロポーズ。年末にジャイアンツ寮を出て、神奈川県内で新生活を始めた。

 チームの捕手は小林や宇佐見、大城に加えて西武からFAで炭谷が加入し、阿部が復帰と競争が激化。強肩とインサイドワークで2年目に挑む岸田は「相手を幸せにできるよう、より一層頑張っていきたい」と誓った。

岸田 行倫(きしだ・ゆきのり)

 1996(平成8)年10月10日生まれ、22歳。兵庫県出身。報徳学園高2、3年時に春の甲子園出場。大阪ガスを経て18年ドラフト2位で巨人入団。1年目の昨季は1軍戦出場機会なし。2軍戦51試合出場、打率.256、3本塁打、28打点。176センチ、80キロ。右投げ右打ち。今季年俸1000万円。背番号38。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・岸田、同学年一般女性と結婚!さあ本職でも正妻ゲットだ