2019.1.4 14:56

日本ハム・宮西は順調に回復 昨年11月左肘手術、トレーナーから「飛ばしすぎるな」

日本ハム・宮西は順調に回復 昨年11月左肘手術、トレーナーから「飛ばしすぎるな」

キャッチボールで汗を流す日本ハム・宮西=兵庫県尼崎市

キャッチボールで汗を流す日本ハム・宮西=兵庫県尼崎市【拡大】

 日本ハムの宮西尚生投手が4日、母校の兵庫・市尼崎高で練習を公開した。昨年11月に左肘の手術を受け、約40メートルの距離でキャッチボールを行って回復ぶりをアピール。「予定より進んでいる。トレーナーからも『順調すぎるから飛ばしすぎるな』と言われた」と笑顔で話した。

 プロ入りから昨季まで救援陣の柱として11年連続で50試合以上に登板。節目の300ホールドまであと6と迫っているが「そこは通過点。350くらい目指したいし、最終的には400くらいいきたい」と意欲的だった。

 栗山英樹監督からは「ポジションが決まっているのは宮西だけ」と全幅の信頼を寄せられている。それでも「一年一年が勝負。監督がそう言ってくれてもオープン戦から結果を出していかないと」と力強く語った。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・宮西は順調に回復 昨年11月左肘手術、トレーナーから「飛ばしすぎるな」