2019.1.1 10:00(2/5ページ)

【新春特別インタビュー】阪神・西、1年間フル回転「どこが来ようが関係ないッス」

【新春特別インタビュー】

阪神・西、1年間フル回転「どこが来ようが関係ないッス」

西は色紙に今年の目標として「フル回転!!」と書く。頼もしい!(撮影・水島啓輔)

西は色紙に今年の目標として「フル回転!!」と書く。頼もしい!(撮影・水島啓輔)【拡大】

 --このオフに変えることは何かあるか

 「特にないですね。変えることの方が大変だと思う。今の自分のプレーがどこまで通用するかもやってみたい」

 --セ・リーグではDH制がなくなり、投球のリズムが変わる

 「交流戦のときにそれは思いました。自分も打席に立ちますので、その辺はしっかりやっていきたい。10年前までは高校野球でバッターもやりながらピッチャーもやっていたので。楽しんで野球をしたいなと思います」

 --打つことは好き?

 「好きやけど…10年前やし、難しい部分はあるんですけど」

 --甲子園は投げやすい?

 「投げやすいですね。いいイメージしかない(注2)」

 --歓声もすごい

 「敵のチームで投げていましたけど、ヒット1本で二塁に行ったら大歓声。ピンチでないのにピンチみたいな。それが味方になるとなれば、いいんじゃないかな」

 --自主トレは巨人・菅野と。シーズンに入れば投げ合うことにもなる。特別な思いはあるか

 「ありますね。やっぱり球界を代表するピッチャーなので、いいところも吸収したいし、常に尊敬する人なので。プラスに捉えながら、シーズンを通しても吸収できればいいなと思います」

 --阪神では、巨人戦は伝統の一戦といわれる

 「昔から築き上げられてきたものなので、それを崩すことなく、しっかり自分が貢献できたらいいなと思いますね」

 --今シーズンはヤクルト戦で開幕して、次が巨人戦

 「関係ないですね。相手と野球するのではないし、自分のプレーがどれだけできるかだと思っていますので。1位の広島だからとか、最下位のチームだからとか関係なく。どこが来ようが関係ないッス」

 --開幕投手の意識

 「まったく。あんまり気にしてないです。さっきも言ったとおり、1年間、やる。ただそれだけです」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【新春特別インタビュー】阪神・西、1年間フル回転「どこが来ようが関係ないッス」