2018.12.27 05:01

東京六大学リーグ4年生の進路、プロ野球ドラフト指名選手は3人

東京六大学リーグ4年生の進路、プロ野球ドラフト指名選手は3人

特集:
2018ドラフト情報

 東京六大学リーグ各校の4年生の進路が26日、固まった。プロ野球のドラフト指名選手は、ヤクルト2位の中山翔太(法大)、ロッテ3位の小島和哉(早大)、楽天6位の渡辺佳明(明大)の3人だった。東大主将の宇佐美舜也は日本銀行、慶大で昨秋と今春のリーグ6試合に登板した田中裕貴はパイロットを視野に全日本空輸(ANA)に就職するなど、大手企業に進む選手も多い。

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 東京六大学リーグ4年生の進路、プロ野球ドラフト指名選手は3人