2018.12.22 05:03(1/2ページ)

イチロー&金本も超えた!ソフトB・柳田、現役日本野手最高5.7億円

イチロー&金本も超えた!ソフトB・柳田、現役日本野手最高5.7億円

来季の目標はリーグMVP!! 契約を更改した柳田は笑顔で“バット”を振った (撮影・加藤孝規)

来季の目標はリーグMVP!! 契約を更改した柳田は笑顔で“バット”を振った (撮影・加藤孝規)【拡大】

 ソフトバンク・柳田悠岐外野手(30)が21日、ヤフオクドームの球団事務所で契約更改交渉に臨み、3年契約の2年目となる来季を年俸5億7000万円プラス出来高払いでサインした。3年契約は年俸変動制で4億円と推定されていた今季は5億円だったことが判明し、7000万円のアップ。日本選手の球団史上最高額で、現在の球界の野手トップだ。来季は打率・300、40本塁打、100打点がノルマ。パ・リーグMVPを目標に掲げた。

 グレーのスーツと黒のネクタイで決めた柳田が、さらりといってのけた。「5・7になりました」。年俸5億7000万円と明かした。

 「本当に高い評価をしてもらいました。もちろん満足です。やることは変わらないけど、責任感はあります」

 打率・352で3年ぶりの首位打者に輝き、36本塁打と102打点は自己記録を更新。出塁率・431は4年連続のタイトルだ。鷹の日本選手では、松中信彦と城島健司の5億円を抜く過去最高額で、現在の12球団の野手トップ。歴代でも2002年の松井秀喜の6億1000万円、14年の阿部慎之助(ともに巨人)の6億円に続く野手3位にランクインした。

【続きを読む】

  • 来季の目標はMVP。推定5億7000万円で契約更改したソフトバンク・柳田=ヤフオクドーム(撮影・加藤孝規)
  • 来季の目標はMVP。推定5億7000万円で契約更改したソフトバンク・柳田=ヤフオクドーム(加藤孝規撮影)
  • 柳田悠岐の年度別打撃成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. イチロー&金本も超えた!ソフトB・柳田、現役日本野手最高5.7億円