2018.12.21 16:53

広島・菊池涼、来オフにもポスティングでメジャー挑戦へ「自分にハッパをかけるため」

広島・菊池涼、来オフにもポスティングでメジャー挑戦へ「自分にハッパをかけるため」

契約更改交渉後に記者会見する広島・菊池涼=マツダスタジアム

契約更改交渉後に記者会見する広島・菊池涼=マツダスタジアム【拡大】

 広島・菊池涼介内野手(28)が21日、広島市のマツダスタジアム内の球団事務所で契約交渉に臨み、5000万円増の年俸2億4000万円でサインした。6年連続6度のゴールデングラブ賞に輝いた名二塁手は来オフにもポスティングシステム(入札制度)を行使し、米メジャー・リーグへの挑戦を目指すこと表明した。

 「前から向こう(メジャー)でやりたいと思っていました。自分にハッパをかけるためにも球団に伝えました。僕のなかで野球をやっているいる以上はトップのレベルを目指していきたい」

 今季打率・233、13本塁打、60打点の打力に加えて、超人的な守備力で球団史上初のリーグ3連覇に貢献。順調にいけば来季中に国内フリーエージェント(FA)権を取得予定。さらに3年後には海外FA権を取得する可能性があるが、前倒しでの米メジャー挑戦を希望している。

 鈴木清明球団本部長は「きょう(の会見で菊池が)言うとは思わなかった。来年のことなので(容認するか、留意するかも含めて)コメントすることはない」と説明した。広島では15年オフに前田健太投手がポスティングシステムを行使してドジャースに、07年オフに黒田博樹氏が海外FA権を行使し、ドジャースに移籍している。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・菊池涼、来オフにもポスティングでメジャー挑戦へ「自分にハッパをかけるため」